TARAKOの死因は自殺じゃない!!本当の死因は心臓系の疾患で予兆があった!?

・当サイトは広告を掲載しています。

長年ちびまる子ちゃんの声優として活動していたTARAKOさんが2024年3月お亡くなりになりました。

突然の訃報と死因が明かされていないことから『自殺だった!?』との声も多いTARAKOさんですが、自殺の可能性か限りなく低いと思われます。

そこで今回は

  • TARAKOの死因は自殺?
  • 本当の死因は遺伝性の病気?
  • 亡くなる前の予兆はあった?

について調査したいと思います。

もくじ
スポンサーリンク

TARAKOの死因は自殺と言われる理由

TARAKOさんが亡くなったことに対して『自殺!?』との声が多く聞かれますが自殺ではないと思われます。

自殺だと思っている人のXを見てみると

記事にあるTARAKOさんの生死感が自殺と関連していると思っているようです。

両親が急死だったことを明かし「死は怖くなくなった。天国に行けば、両親や、愛犬、愛猫に会える。天使になった友人たちにも会える」と吐露。

https://news.yahoo.co.jp/

この『死は怖くなくなった』という言葉で自ら死を選んだと思われているようですね。

しかし、TARAKOさんは最近まで積極的に仕事をしていた事と今年に入ってから体調不良があったということなので自殺ではなく突然死の原因となりやすい心疾患では無いでしょうか。

TARAKOの死因は遺伝性の心疾患!?予兆は今年から?

TARAKOさんの死因は遺伝性の心疾患ではないかと思われます。

というのもTARAKOさんは両親も突然死しており、父は交通事故だと明かしていますが母の死因は明かされていません。

そのため母も心疾患でTARAKOさんも同様の病気というのは十分考えられると思われます。

TARAKOさんの両親の死因についてはコチラ

心疾患の中でも心筋炎は風邪のような症状から急死になることもあり

フジテレビ関係者は「TARAKOさんは今年に入って体調を崩した」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/

とのコメントからももしかしたら心筋炎の症状が出ていた可能性もありますね。

まとめ

今回はちびまる子ちゃんでまる子の声優として長年活躍していたTARAKOさんの死因について調査しました。

今回遺族から死因が明かされていないこともあり、自殺などの声も多く上がっていますが今後も明かされることはないと思われます。

ご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ