超熟食パンに入った小動物はネズミ!?混入や発見の経緯が気持ち悪すぎる!!

・当サイトは広告を掲載しています。

敷島製パンのパスコ東京多摩工場で「超熟山型5枚スライス」に、小動物らしきものの一部が混入したと発表しました。

するとSNSでは

  • 小動物って何?
  • どうやって入り込んだ?
  • どうやって気づいた?

などの疑問が多く上がっています。

そこで今回は超熟の小動物混入問題についてその動物が南だったのか、混入や発見された経緯について調査したいと思います。

超熟角型がどこで作ったか不安な人はこちらの記事を見てくださいね。

もくじ
スポンサーリンク

超熟食パンに入った小動物はネズミ!?

超熟食パンに入った小動物はクマネズミであることが公表されました。

敷島製パンの発表によりますと、今月5日にこの商品を購入した消費者から「パンに異物が入っている」などと指摘があり、回収して調べたところ、食パンの中に大きさおよそ5センチ四方の黒い塊が発見され、ネズミの体の一部だったということです。

https://www3.nhk.or.jp/

混入が確認された商品は基本的にはすべて回収されたと言われていますが、念の為に同じ生産ラインで生産された「超熟山型5枚スライス」「超熟山型6枚スライス」を回収すると発表しました。

回収する食パンを見分ける方法はこのポストがわかりやすいので参考にしてくださいね。

超熟食パンへ混入した小動物が侵入経路は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ