岩瀬洋志が本名なのにわせりん君と言われる理由は何!?3回の改名理由を調査!!

岩瀬洋志は本名!?2度の改名がヤバい

・当サイトは広告を掲載しています。

超イケメンで俳優としてもモデルとしても今後が期待される岩瀬洋志さん。

岩瀬洋志さんがテレビに出演するとX(旧Twitter)で『わせりん君』と呼ぶ人が多発します。

そこで今回は岩瀬洋志さんがなぜわせりん君と呼ばれているのかを調査したいと思います。

岩瀬洋志さんは3回も活動名が変わっているみたいだしその理由もきになるね!!

もくじ
スポンサーリンク

岩瀬洋志が本名なのにわせりん君と言われる理由は何!?

岩瀬洋志さんがわせりん君と呼ばれるのは過去にTikTokでわせりんという名前で活動していたからです。

当時のアカウントはすでに削除されていますが、わせりんくんとして島弧した動画はファンによってTikTokに残っています。

@wa_serin06 #わせりん #わせりんくん ♬ オリジナル楽曲 – wa_serin06 – わせりん^^

振り向いた瞬間の破壊力が半端ないですよね。

TikTok時代からかっこよくて人気でしたが2020年5月に一度snsを全削除しています。

その後2020年8月に大杉侑暉の名前で俳優活動を開始し、2023年事務所移籍と岩瀬洋志に改名しました。

岩瀬洋志が本名なので岩瀬(いわせ)のわせをとって『わせりん』と呼ばれていたのではないでしょうか。

岩瀬洋志のこれまでの改名理由は?

岩瀬洋志さんはこれまで わせりん→大杉侑暉→岩瀬洋志と2回も名前が変わっています。

その理由を経歴とともに整理しましょう。

わせりんくん時代

岩瀬洋志くんがわせりんくんと呼ばれていたのには名前の岩瀬をモチーフにした友人や先輩からの愛称だった可能性が高そうです。

わせりんくんがTikTokを始めたのは2019年で、先輩が撮影した『俺の後輩が可愛い』というただ岩瀬洋志さんが振り向くだけの動画から始まりました。

もしかしたらわせりんというのもこの撮影した先輩が呼んでいたのかもしれませんね。

2020年5月にわせりん君はSNSに疲れたとすべてアカウントを削除しました。

この出来事によりわせりんと呼ばっれた時代は終了しています。

大杉侑暉 時代

2020年8月芸能事務所「acali」に入所し大杉侑暉に改名しています。

なぜこのときに大杉侑暉という芸名なったのかは公表されていません。

acaliに入ったきっかけはTikTokで、TikTokをみていた担当者によりスカウトされてこの世界に入ることにしたそうです。

それまではお医者さんを目指す高校生だったと言われています。

岩瀬洋志さんの入った「acali」は宍戸開さんなどが所属している会社でモデルなどのお仕事が多い事務所のようですね。

岩瀬洋志 時代

2023年3月に事務所を「A-PLUS」に移籍しています。そのタイミングで活動名を本名の岩瀬洋志に変更しています。

「A-PLUS」といえばいま若手のトップと言ってっも過言ではない高橋文哉さんも所属する事務所です。

俳優としての仕事に力を入れるため岩瀬洋志さんはA-PLUSに移籍したのではないでしょうか。

岩瀬洋志くんが本名のほうが活動しやすいって言ったのかもね!

まとめ

岩瀬洋志さんは以前TikTokerで「わせりん」という名前で活動しており俳優として活動するために名前を変更したようです。

2023年に現事務所に移籍してからは人気作品に立て続けに出演しているのでこれからブレイクする可能性は高いですね。

そんな岩瀬洋志さんの彼女がいるかどうかはこちらの記事にありますよ。

今後に要注目の俳優岩瀬洋志さんに注目ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ