【動画】小澤征爾の死因は心不全でガンは完治してた!?最後の指揮が激ヤセでヤバい!!

小澤征爾の死因は心不全!!ガンとの関係や最後の姿を調査

・当サイトは広告を掲載しています。

2024年2月6日に世界的指揮者の小澤征爾さんがお亡くなりになりました。

小澤征爾さんは2010年に食道ガンを患い闘病していましたが、死因は心不全だったようです。

そこで今回は小澤征爾さんの死因とガンが完治していたのかを調査したいと思います。

もくじ
スポンサーリンク

小澤征爾の死因は心不全でガンは完治してた!?

小澤征爾さんの死因は心不全です。

心不全は心臓の動きが悪くなる病気でガンになったことがある人は発症しやすいと言われています。

小澤征爾さんは2010年に食道がんになり食道を全摘していたそうですが、かなり体が弱っていた可能性があり心不全を発症しやすい状況になっていたのでしょう。

小澤征爾さんのガンは2010年人間ドックを受けたことで発見されていますが当時のステージなどはっわかりませんでした。

全摘したお陰でガンとしては完治していた可能性もありますが、現在のガンの状況は不明でした。

小澤征爾の最後の指揮が激ヤセでヤバい!!

小澤征爾さんが最後に指揮を取ったのは2022年に行われた『ONE EARTH MISSION 』です。

2022年の年末に行われたコンサートですが、かなり激痩せし弱々しくなっているのがわかります。

しかし、しっかりとオーケストラの皆さんとの息のあった演奏をしているのが衝撃的ですね。

そして、小澤征爾さんの最後に舞台に上がったのは2023年のジョン・ウィリアムズの来日公演です。

この日は車椅子で会場に駆けつけましたがすでにかなり弱りきった姿で登場しています。

二人は親友同士だったためこの状況でもなんとかステージまで駆けつけることができたのでしょう。

最後の舞台が親友との共演なんて素敵ですね。

まとめ

今回は小澤征爾さんの死因と最後の舞台での様子をお伝えしました。

これだけ弱っても小澤さんの指揮にピッタリあったオケの演奏が素晴らしいですね。

そんな小澤征爾さんのお子さんや家族についてはコチラの記事に詳しく書いてますので興味のある方は見てみてくださいね。

日本の宝である小澤征爾さんのご冥福をお祈りします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ