【動画】レコ大のBE:FIRSTのMainstreamのパフォーマンスがすごい!!感想まとめ

BE:FIRSTのレコ大パフォーマンスがやばい!!動画や感想まとめ

・当サイトは広告を掲載しています。

2023年『輝く!日本レコード大賞』が2023年12月30日生放送され優秀賞に選出されたBE:FIRSTがパフォーマンスを披露しました。

BE:FIRSTが披露したのは今年リリースしたMainstreamで、プロも驚愕のレベルの高いダンスが話題になった楽曲です。

レコ大の舞台でどんな演出でどんなダンスで来るのか楽しみにしていた人も多いハズ。

そこで今回はレコ大でのBE:FIRSTのMainstreamのパフォーマンスを見ていきたいと思います。

もくじ
スポンサーリンク

【レコ大動画】BE:FIRSTのMainstreamのパフォーマンスがヤバい

レコード大賞でのMainstreamのパフォーマンスがこちら。

@ryuheinomaccha117 #BEFIRST #Mainstream #bf_mainstream #ビーファースト #びーふぁーすと #ビーファ #びーふぁ #BF_ #SOTA #SHUNTO #MANATO #RYUHEI #JUNON #RYOKI #LEO #メインストリーム #日本レコード大賞 #レコ大 #レコ大2023 #日本レコード大賞2023 #fyp #fypシ #foryoupage #foryou @BE:FIRST Official @輝く!日本レコード大賞【公式】 ♬ Mainstream (1Hook Ver.) – BE:FIRST

半端ないダンスとハンドマイクで歌うパフォーマンスがすごすぎですよね。

特にダンスに関してはダンサーと振付師として4回もダンス世界一になったSOTA(ソウタ)さんがいるのでどんどんレベルアップしますね。

Mainstreamの意味は自分たちがMainstream(主流)を作るという意味があるようです。

実際にMainstreamではダンス&ボーカルグループとしては歌とダンスのスキルの高さで新たな主流を作れたのではないでしょうか。

2024年もBE:FIRSTの飛躍が楽しみですね。

レコ大でのBE:FIRSTのパフォーマンスの感想まとめ

BE:FIRSTのMainstreamを披露するとものすごい感想がX(旧Twitter)で溢れました。

久々のMainstreamだったのでとても盛り上がりましたね!!ぜひ大賞とって欲しいですね。

まとめ

今回はレコ大のBE:FIRSTのMainstreamのパフォーマンスについて紹介しました。

MainstreamはBE:FIRSTがダンス&ボーカルグループの中で確かな地位を築いた曲となりました。

2023年最後のMainstreamとなったBE:FIRSTは翌日の紅白では『BoomBoomBack』を披露します。

2024年更に飛躍するBE:FIRSTの変化の年となった2023年を最後まで見届けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ