芦原妃名子はなぜ自殺の場所に川治ダムを選んだ!?自宅にあった遺書も調査!

芦原妃名子の死因はなぜダムでの自殺?発見場所や遺書は

・当サイトは広告を掲載しています。

2024年1月29日漫画の芦原妃名子さんがお亡くなりになりました。

漫画『砂時計』や『セクシー田中さん』など話題となった漫画を生み出してきた芦原妃名子さん死因は自殺と言われています。

そこで今回はどうやって自殺し、なぜその場所を選んだのかを調査したいと思います。

また遺書の内容も調査してみましょう。

もくじ
スポンサーリンク

【死因は自殺】芦原妃名子はなぜ川治ダムを選んだ!?

芦原妃名子さんは亡くなった死因はダムでの投身自殺だと言われています。

場所は栃木県日光市にある川治ダムです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ