桐島聡が働いていた工務店は藤沢市のドコ?住んでいたアパートも特定!?

桐島聡の働いていた工務店を特定!!アパートも発見

・当サイトは広告を掲載しています。

東アジア反日武装戦線が起こしたとされる連続企業爆破事件の容疑者の一人として全国指名手配されていた桐島聡容疑者が神奈川県の病院で発見されました。

桐島聡容疑者は藤沢市にある工務店で数十年前から『内田洋(うちだひろし)』という名前で住み込みで働いていたことが判明しています。

しかし、なぜ今まで偽名で働くことができたのでしょうか。

見つかるまで桐島聡容疑者が働いていた工務店の場所やアパートを調査したいと思います。

もくじ
スポンサーリンク

桐島聡が働いていた工務店はどこ?

桐島聡が働いていた工務店は藤沢市ある工務店である可能性が高いと言われています。

しかし、実際のところは分から無いため公表は差し控えさせていただきます。

こちらの工務店で数十年働いていたとあり『どうやって身元も明かさずに働けるの?』との意見も多く寄せられています。

しかし、建設業であれば一人親方という制度もあり、きちんとした身元が必要になってきたのも最近のことなのでかなり数十年前から働いていたとなればおかしいことでも無いのかもしれませんね。

数十年前と言っても事件後すぐでもないだろうから、この会社の人が知らずに雇っても不思議じゃないね!

桐島聡が住んでいた部屋はどんなとこ?

桐島聡が住んでいたのは工務店ちかくにあるアパートだと言われています。

桐島聡容疑者が住んでいたのはかなり古いアパートで6畳一間程度の広さの部屋のようです。

倒れたときに介抱し自宅まで送り届けた男性によれば、荷物やゴミが乱雑に置かれ石油ストーブ2台で寝てる場所もわからないような部屋だったとのことです。

50年近い逃亡生活が果たして幸せだったのでしょうか?

まとめ

今回は桐島聡容疑者の職場と言われている工務店の場所とアパートについて調査しました。

工務店も古くアパートもかなり年季の入ったところですが、いろんな訳ありの人は一人親方としてしか働くすべがなかったのかもしれません。

また、昔から色々な場所で指名手配のチラシをみてもまさか身近にいるなんて思いもしないので工務店の社長が気づかなくても当然です。

また普通に生活しており警察にお世話になることもあったそうなので、やはり年月が経つとわからないものですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MANAのアバター MANA ALLCOの運営者

熊本住みの緊急車両好き3歳ボーイを育てるワーママです( ´∀`)
熊本の公園や温泉、おもちゃ、イベントなどの情報を発信しています!
想像を絶するズボラママが楽に楽しい育児を実践中( ・∇・)
どんな場面も楽しむ育児でイヤイヤ期なし!トイトレ1日で完了しました!
そんな筆者のおすすめ情報をぜひ見て行ってくださいね⭐︎

コメント

コメントする

もくじ